watch life style

watchstyle.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 19日

WORLD WATCH FAIR 2008

f0150711_13125692.jpg




先月の下旬ですが東武百貨店のワールドウォッチフェアに行ってきました。学校を途中でぬけて行ったのでプラスチックのブリーフケースを持っていたりしてもろ学生丸出しで場違いな格好と思いながらいくつかのブランドを徘徊070.gif

毎年のことながらたくさんの外商の方いっぱいでしたぁ

そんな中、いつもお世話になっている担当のYさんに会うと、突然パネライのフェラーリモデルのところに連れていかれ、什器の引き出しからパネライの時計を出して「これ、日本に5本しか入ってきていなくて、残り1本なんです」と言って見せてくれたのが1950ケースに入ったトゥールビヨン!PAM00276!!
「什器に並べないんですか??」と尋ねると

「多くの人に見せてほしいと言われてしまうから」ということ、つまり店頭に出すと動かして見せてほしいとと言われてしまうけど、それ自体サンプルではなく実際の商品だから誰でも、というわけにはいかないそうです。(たしかに文字盤側、裏側ともに透明の保護シールがはられたままでした)

ではなぜ自分に!?と思ったりしてしまいましたが、そんなこと関係なくYさん、リューズをシャカシャカ巻きはじめて、動いているところを見せてくれました005.gif

文字盤の裏側で3次元のトゥールビヨンがグルグル回っていました
それにすっかり興奮してしまい写真撮り忘れてしまいました007.gif
文字盤からは9時位置のスモールセコンドの内側にある30秒で1周するディスクでしかトゥールビヨンとはわからず見た目は1950系のケースに入ったGMTにしか見えません。なのでシールスルーバックからしかトゥールビヨンの動きが見えないこの時計、所有者のみが外したときに鑑賞できる何とも所有欲をそそる時計です。

ちなみにお値段はたしか1300万円ほどだったと思います!!
普通に考えて買える時計ではありません(笑)
でも目の保養になりました003.gif

他にもトゥールビヨンといえばランゲ&ゾーネのカバレット・トゥールビヨンブランパンのカールセル・トゥールビヨンなども見たりして、本当はカタログとかをもらうつもりでしたが、テキストがいっぱい入った鞄には余裕がなく何も貰らわず、再び学校に戻っていきました。
[PR]

by paneraiholic | 2008-09-19 13:15 | WATCH | Comments(0)


<< 裏ワールドウォッチフェア??      パネライブティック銀座 >>