watch life style

watchstyle.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 15日

2008年 パネライ新作 PART1

今年もバーゼル、ジュネーブサロンと開催されましたが、もちろんパネライも新作を発表してきました。  



f0150711_1835649.jpg

PAM00309 ラジオミール チタニウム  ブラックダイアル 47mm

最初に見たときは47mmで過去の歴史的なモデルの復刻!?とおもいきやよく見るとスモールセコンドがついているもののそれよって数字の9が消えている!! どうやら復刻のようではないようです007.gif
見た目はブラックシールの47mmに見えますが中身は


f0150711_18473340.jpg

オールドムーブメントで有名なミネルバのムーブメントを搭載しています。
18000振動のロービートで55時間のパワーリザーブのようです。
テンプについているチラネジがなんともいえないキレイなムーブメントです058.gif

パネライもグループの一員である、リシュモングループがミネルバを買収して同じくグループのモンブランの傘下になったことを考えると、パネライにも搭載されるのは当然の成り行きですね027.gif

スペシャルエディションで100本限定

同じく色違いで

f0150711_18255958.jpg

PAM00322 ラジオミール チタニウム  ブラウンダイアル 47mm

ムーブメントはPAM00309と同じミネルバを搭載

こちらもスペシャルエディションで50本限定

どちらも200万円後半のようです002.gif




そして一番気になっているのが

f0150711_19124543.jpg

PAM00026 ルミノールマリーナ レフトハンド PVD 44mm

あれっ? 過去にあったモデルの品番??  なぜこの時期に???

いろいろ疑問はありますが、2008年度版レフトハンドPVDといったところでしょうか。
目に見える違いは旧26とは違って文字盤が2重構造になっている点でしょうか。

こちらもスペシャルエディションで1000本限定
今後、PVD加工のモデルはでることはないと考えるとかなり貴重ですが、予価がありえません。なんと!!90万前後らしいのです。 普通に考えたら60万円~70万台でしょ~(パネライ好きでなければこの価格も異常でしょうが)031.gif

正直70万円台なら即某百貨店に言って優先的にキープしておくように頼むのですが、今回は見送る事にしました007.gif

パネライは4月1日からまた値上げみたいですが、そろそろ高級時計ブームもピークを過ぎた中でのパネライも含めた各社値上げは(原材料等の高騰を考慮しても...)いかがなものかと勝手ながら思ってしまいます。
すべてのブランドがパテックやバシュロン、APといったクラスになれるわけではないのだからそれぞれが現在のブランド価値、クラスをしっかり認識した価格設定をしてもらいたいものです065.gif
[PR]

by paneraiholic | 2008-04-15 23:46 | WATCH | Comments(0)


<< 2008年 パネライ新作 PARTⅡ      風雲児 >>