watch life style

watchstyle.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 21日

フランス戦、ブラジル戦

f0150711_20212652.jpg


結果だけ見れば強豪相手に勝利のフランス戦、惨敗のブラジル戦。

でも内容の濃さでは全くの反対の2試合ではないかと。

だからと言ってフランス戦がダメというわけでなく、守備的な試合の運び方でも
それなりに接戦に持っていけるということを再確認できたという意味で、そして主
力選手が欠けたときのリスク管理の手法という意味でも実は意義のある試合に
思えました。 


そして勝利したフランス戦後、そして本田選手の復帰ということもあって期待した
ブラジル戦。

しかし結果は...


0-4の惨敗...


















でも結果だけ見ればそうかもしれませんが本当に惨敗!?


決して守備的に試合をするではなく攻撃的に挑んでいたからでしょうか。

それができたのも以前と違い欧州で活躍する海外組が大半を占めるナシ

ョナルチームになったからでしょうか。

それはアジアの中ではアドバンテージになるものの、ブラジルクラスにな

るとそうはならない。

欧州でプレーする選手が増えたことでワンランク上がっただけでは勝てない。

要するに欧州リーグの上位チームでレギュラーとして活躍するレベルが求め

られている気がしました。

さらにブラジルはチームとしての統率がとれていること、メンタルでも要はすべ
てにおいて試合巧者であったというわけす。

それでも今までの試合と違ってスクリーンを通して見ている側は楽しかったです。


この試合を見ていてふと、自分の大学受験をシンクロさせてしまいました。

中堅私大といわれる大学のレベルでしかなかったときに最難関大学の英語に全く

歯がたたず、何ができて何ができていないのかまったくわからなかったとき、とりあ

えず難関私大レベルまでになって最難関大学の問題を解いて足りないことがわか

ったとき。

まさに自分の受験に例えるなら今このレベルに日本代表がいるのでしょうね。

最終的に最難関の問題を難なく解けるようになったとき感じたのは知識と論理のレベル

が格段に上がったこと。

サッカーで言うならフィジカルとテクニック

言われなくてもわかる当たり前のことですがそこが難しい。

どんなことでも根本は共通しているのです。

もっともっとレベルアップしてほしいです がんばれニッポン!!
[PR]

by paneraiholic | 2012-10-21 07:00 | SOCCER | Comments(0)


<< PAM00372 LUMINO...      結局、引き取りに行ってきました... >>