watch life style

watchstyle.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 15日

basel2009その3


  2009年のbaselのモデルで最後に紹介していなかった複雑系他個人的に気になるモデルを。




まずはハリーウィンストンから



f0150711_4313443.jpg

                                     オーパス9


ダイヤモンドのチェーンで左が時を右が分を示すメカニズム

ダイヤモンドを使っているところがハリーウィンストンらしいですね


オーパスシリーズも1作目のジュルヌさんからはじまってとうとう9作目まできましたね

今回は時計師のジャン・マルク・ヴィダレッシュと建築家デザイナーのエリック・ジルーという人のコラボみたいです



もうひとつハリーウィンストンから

  
f0150711_4425252.jpg

                           イストワールドワールド・トゥールビヨン1



25度傾けたダブルトゥールビヨンが浮いているように見える超絶モデル

裏側にもディスクを使って時、分、秒がそれぞれ配置、またケースもザリウムという特殊な素材を使ったモデル




ドゥ・グリソゴノから

f0150711_4594092.jpg

                             Fuso Quadrato GMT



カメラのシャッターみたいに変わって表れるGMT機能が特徴的な時計


昨年のメカニコdGといい元々ジュエリーブランドが斬新なデザインの機能、機構を備えたモデルの時計を出すところはどことなくハリーウィンストンを意識しているのでしょうか




もう一つドゥ・グリソゴノから


f0150711_5102770.jpg

                          インストゥルメント グランドオープンデイト



グランドデイト全体をオープンにしたモデル

視認性は...ですがムーブメントをシースルーにしているのと違ってメカニカルな感じがなくフォーマルな印象を感じます



ブレゲから


f0150711_522322.jpg

                         クラシック ダブルトゥールビヨン



文字盤自体が回転するダブルトゥールビヨン
そしてその二つのトゥールビヨンを繋いでいるブリッジが時針なっている複雑時計




コルムから

f0150711_536463.jpg

                               ティ・ブリッジ



ゴールデン・ブリッジで有名になったコルムが今度はムーブメントを横にしたモデルを

トラス構造のような建築的な意匠が組み込まれたというかどこかのブランドが手がけたデザインを模したというか

まぁ嫌いなデザインではないです



パテックから

f0150711_5425985.jpg

                                レディース・ノーチラス



複雑系ではないですがスポーティなノーチラスもこのようなるとエレガントなオーラが出ますね

学生もカルティエのタンクばかりでなくこれをつけてる方が素敵ですが...あり得ないですね 笑
         



ワールドウォッチフェアではこれらのモデルが見られるのかな~






[PR]

by paneraiholic | 2009-08-15 00:28 | WATCH | Comments(0)


<< 日本代表VSオランダ代表戦      ワールドウォッチフェア >>