watch life style

watchstyle.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 11日

SIHH2009 others+α



来月にはBASEL WORLDが始まりますが、ここでちょっとSIHHでパネライ以外の気になったモデルを。




A.ランゲ&ゾーネから

f0150711_14552615.jpg

                   リヒャルト・ランゲ "プール・ル・メリット"

 



見た目はランゲマティックっぽいですが、


裏を見ると


f0150711_1515587.jpg

ランゲお決まりの3/4プレートでキレイな仕上がりなのは当然のことながら、プレートの部分をよく見ると、フュージと言われる鎖引きが!!




コレです

f0150711_15262768.jpg

トルクを一定に保つ高級な機構ですが、文字盤から全くその機構が見えません。



ブレゲなどはこの機構を表に見せていましたが、トゥールビヨンのような鑑賞する美ではない気がするので、表に見せないランゲの選択は好感が持てます

基本的にランゲは安易にムーブメント部分を文字盤に見せません。

本来、視認性など実用性を考えたら当然かもしれません。

コンプリケーションでなくともランゲの時計は一度所有してみたい時計の1本です。

因みにこのプール・ル・メリット 価格はPtで1400万円程度、PGで1100万円程度のようです。


もうひとつランゲから

f0150711_15511648.jpg

                           リトル1・ムーンフェイズ



昨年のリトル1・ソワレに続いてこのムーンフェイズが発表されました

ランゲ1よりひと回り弱サイズが小さいリトル1はMOPの文字盤やダイヤモンドの装飾を含め、完全に女性向けの時計です。

ストラップのガルーシャがMOPの文字盤と絶妙のバランスですね

このダークブルー以外にホワイトのMOPモデルもあります。 各限定150本のようです

ダークブルーが刺々しさを感じさせる辛口テイストでホワイトが柔らかな甘口テイストといった感じでしょうか

個人的には存在感あるダークブルーの方が...


ランゲはこの2本以外に1815の復活もありました。 どちらかというと1815の復活の方が注目を集めていたような気が。





ラルフ・ローレンから


f0150711_1775169.jpg

                                 スティアラップ
 


今年からSIHHに参加したラルフローレン 特にこのスティアラップ コレクションは独特のケースデザインが印象的なモデルです。

ファッション系ブランドが時計を出すとなるとどうしても安価なムーブメントを搭載した時計をイメージしてしまいますが、ラルフローレンは今回リシュモンとのコラボで、まだ詳しいことは知りませんがスティアラップの場合ムーブメントはサイズによってジャガールクルトやピアジェのリシュモン傘下のブランドのものを搭載しているようです。

他のモデルでもジャガールクルトやピアジェに加えてIWCのムーブメントを搭載しているようです。


どれも本気度がかなり感じられる新作に思えます。

スティアラップにしても今回の新作はどれもクラシックでドレッシーな時計が多いような気がします。 どことなくカルティエの雰囲気が感じられるような...

これだけ時計です 当然価格も軽~く100万円を超えてきています 仕方ないですね...





オーデマ・ピゲから


f0150711_18121731.jpg

                        ジュール・オーデマ クロノグラフ





K-1の魔裟斗選手のMSATOモデルのロイヤルオークが話題となっていますが、クラッシクなジュール・オーデマが気になります。

ブレゲ数字にクリームダイヤルがとてもレトロな感じがでています。

ただサイズが41mmと少し大ぶりなのが気になりますが、最近のケースの大型化のトレンドから考えると仕方ないのかもしれません。


最後にSIHHではありませんがリシャール・ミルから

f0150711_19135123.jpg

                トゥールビヨン・クロノグラフ・ダイバーズウォッチ



トノー型のケースのイメージが強いリシャール・ミルですが今年は初のラウンドケースでダイバーズモデルを。



しかしサイドから見ればリシャール・ミルとわかる独特の形状はトノー型からしっかり受け継がれています。




ケースサイズは50mmとかなり大きめで300m防水の機能がついているダイバーズウォッチなのですが中身はトゥールビヨンです!!

さすがリシャール・ミルはやることが普通のブランドと違います。

当然価格も...



他にもいくつか気になる時計はありましたが特に気になったのを今回チョイスしてみましたぁ







来月のBASEL WORLD が始まります

新作が楽しみです
[PR]

by paneraiholic | 2009-03-11 05:47 | WATCH | Comments(0)


<< WPHH 2009      TOEIC >>